FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

SENSE or LOVE 12/29

アリーナツアー 「SENSE or LOVE」参戦後に、
祈るような気持ちで申し込んだ4大ドームツアー。
無事に“東京ドーム4公演22万分の1席”をいただき、
本日(日付変わって昨日)、参戦。

41ゲート。天井席。
少し残念な気持ちもあったけれど、
会場に入るとやっぱり幸せだなって心から思う。
遠いながらも、ほぼ真ん中。
ステージを正面に、会場全体が見渡せる席。
シンプルなステージ構成のためか、
まさに「壮観!」という感じ。

実はこの席、私にとって初めてのJUMPのコンサートとなった
「LiVE with me in TOKYO DOME」(2014.5.10)の席に近くて。
座った途端、あの時の感動と興奮がよみがえり、
しばし思い出に浸ってしまった。
(初めてのことに驚きや戸惑いもあったなぁとクスっとする)

あれから少しずつ応援の仕方は変わっているけれど、
相変わらず裕翔くんが大好きで、JUMPが大好きで。
いつも元気をもらってるなぁ、幸せだなぁって感じてる。

ひたすら裕翔くんを目で追いつつも、
やっぱり会場全体の一体感を感じられる瞬間が好きで。
JUMPとファンが作り出す世界が好きで。
天井席からの景色に胸が熱くなる。
裕翔くんから見た景色も最高かな、最高だといいな、
そんな想いでペンライトを振り、タオルをまわす。
めちゃくちゃ楽しい!

先日まで俳優としてファンを楽しませてくれた裕翔くん。
今日はアイドルの裕翔くんが、
キラキラと輝いていて、
裕翔くん自身も楽しそうで、
最高にカッコよくて可愛くて、
とてもとても素敵だったなぁ。
(※「カッコいい」「可愛い」の最高を常に更新中)


残念ながら今回は年始の参戦とはならなかったけれど、
素晴らしい1年の締めくくりとなりました。
紅白とカウコンをテレビで観ながら、
JUMPとともに良い年を迎えたいと思います。
来年も、JUMPにとって、裕翔くんにとって、
実り多い1年になりますように!
そして、来年も裕翔くんに会えますように!

スポンサーサイト

2018.12.30 | トラックバック(0) | コンサート

SENSE or LOVE 9/2

8/31から始まった「LIVE TOUR SENSE or LOVE」。
キャパが小さすぎて完全にあきらめていたけれど、
奇跡的に(本当に奇跡!)当選。
9/2昼公演に参戦。
本当に楽しくて、嬉しくて…そして、安心した。

思えば、前回1/1のコンサート以降、
ファンとしては色々と不安になることもあったなぁと。
しばらくの沈黙のあと、
岡本くん留学の発表。
メンバー8人での活動。
新しい挑戦。新しいJUMP。
ちらほら聞こえてくる情報(雑音)には振り回されず、
公式の発表、彼らの言葉を待とうと思っていたものの、
なんとなく心がざわざわしていて。
でも、彼ら9人を応援するのみという気持ちは変わらず。
こんな状況でのキャパ極小ツアーだから、
当選の喜びは計り知れなかった。
“当選”の文字を見て思わず涙が出たほどに。

そして、生の、今のJUMPに会って、
彼らのパフォーマンスを見て、
「やっぱり好きだなぁ」とじんわり感動。
文字通り“アルバムを引っさげて”のツアー。
(ここもちょっと新しい?)
ガシガシ踊って、歌って、ソロ曲でもしっかり魅せて。
カッコいいだけじゃなく可愛さも健在で。
アルバム曲にガンガン魅せられている中でも、
ふと定番曲に和み、嬉しくなる。
(「明日エル」のタオルはやはり快感!)
最初から最後まで、じんわりと、じんわりと、
何度も何度も「やっぱりJUMP好きだわ」
「裕翔くん好きだわ」と感動していた。

俳優・中島裕翔をきっかけに、
(それまではファンになるとは夢にも思わなかった
ジャニーズのアイドルグループ!)
Hey! Say! JUMPを好きになったのだけど、
今、自分が思っている以上にJUMPが好きで、
アイドルの裕翔くんが好きなんだなぁと思う。
未だに、いい大人がこの現場に…と、
参戦するたびに自虐的になるのだけれど、
やっぱりこの楽しさはなかなか手放せない。
ということで、JUMP初の4大ドームツアー。
(JUMPの皆さん、おめでとうございます!)
奇跡の当選後に贅沢な話だとは思うけれど、
ぜひ参戦したいなぁと夢見ている。
と同時に落選の覚悟も必要と自分に言い聞かせる。
それにしても…
東京ドーム4公演22万分の1席が難しいとは!
素晴らしい。

ちなみに今回はメインステージ寄りのアリーナ席。
(密かにスタンド席希望だったけれど…贅沢)
静かに、そっと、でもしっかりと肉眼で、
裕翔くんのパフォーマンスを堪能。
ただ、なかなか声は出せない中、
裕翔くんソロの「…it's too late」に、
「ふぁ~」と溜息交じりの変な声が出たことに
自分でも驚いてしまった。ひとりで苦笑。
『Waiting for the rain』はドラマーらしいセンスが光る
カッコいい曲だなぁと。いつも無限にリピートしてる。
裕翔くんの歌声も素敵。大好き。
個人的には、カッコよさやセクシーさよりも、
可愛さの方が好き(安心?)なのだけれど、
あの変な声は完全にカッコいい寄りにやられた感が。
アイドル裕翔くんの音楽的進化も益々楽しみに。

武蔵野の森公演の終わりとともに
すっかり夏が終わったような感じだけれど、
(髙木くんはまだサンダルを履いていると思いますが)
ライヴツアーは始まったばかり。
JUMPの皆さん、お体に気をつけて
ドームツアーまでガシガシ魅せてください!




裕翔くん…
月9ドラマ『SUITS/スーツ』
ご出演おめでとうございます!
オリジナルも大好きなドラマの日本版に、
大好きな裕翔くんが出演するなんて。
これほど嬉しいことはありません。
プレッシャーも大きいと思いますが、
裕翔くんらしさを活かして頑張ってください。
アイドルの裕翔くん、俳優の裕翔くんを
同時に見られるファンは幸せです。ありがとう。
ツアーと撮影の同時進行は大変ですが、
くれぐれもお体に気をつけて。
10/8スタートのドラマ、楽しみにしています。
(ティザーも観ました!待ち遠しい!)

2018.09.04 | トラックバック(0) | コンサート

今年も

1年の始まりの日に、
JUMPのみんなに会って、
幸せをいっぱいもらうことができました。

今回のドームツアーは落選。
アリーナツアーには当選したし、
JUMPの人気を考えれば仕方ないかなと。
参戦した公演に大満足だったこともあり、
わりとキッパリスッキリ諦めていたのだけれど。
制作開放席の案内。そして、当選。
最高のクリスマスプレゼントが届きました。

これぞエンターテインメント!というような、
本当に素晴らしいコンサートで。
これほどまでに魅せてくれるなんて。
Hey! Say! JUMP 最高です。
アイドルの裕翔くん、やっぱり素敵です。
これからもずっと応援したいなって、
改めて心の底から思いました。

今年もJUMPにとって、裕翔くんにとって、
素晴らしい1年になりますように!

2018.01.02 | トラックバック(0) | コンサート

祝・結成10周年

Hey! Say! JUMP

結成10周年おめでとうございます!




ブログ更新をやめてから602日。
お祝いの日なのにしんみり…


続きを読む

2017.09.24 | トラックバック(0) | 記念日

1/9『ピンクとグレー』公開! そして最後のエントリ。

裕翔くん主演の映画『ピンクとグレー』が、
ついに明日1/9(土)、公開される。
待ちに待ったこの日。
裕翔くん登壇の舞台挨拶もあり、
裕翔くんファンとして、
これほど幸せなことはないなぁと。
夢のようで、まだ実感がわかず、
ふわふわした状態だけれど…

J-webの『ピンクとグレー』特設サイトで、
裕翔くんの連載が読める幸せをかみしめ。
明日は『ピンクとグレー』に浸る日になるかな。
そう思っていたけれど、
今日の『刑事バレリーノ』日テレジャックを
見ていたら、ドラマも楽しみで楽しみで。
こんな贅沢な悩み。
裕翔くんファンはホントに幸せですね。
根こそぎ録画した映像を編集しながら観て。
“くるみくん”な裕翔くんがドラマのみならず、
映画『ピンクとグレー』の告知をする姿を見ると、
本当にあらゆる可能性を感じさせるひとだなぁと。
改めて、ポテンシャルの高さに感服。
先輩や監督から、「ポテンシャルが高い」と
くり返し言われてきた裕翔くん。
ホントに、このひと言に尽きるんだよね。
才能に溢れていて、ワクワクさせてくれるひと。
生まれ持った才能と。努力で得た才能と。
どちらか一方ではなく、
両方を手に入れている裕翔くんだから、
最強で最高に魅力的なんだなと。

『半沢直樹』で裕翔くんに惹かれ。
すぐに過去の出演作もすべて観て。
『東京バンドワゴン』のゲスト出演が嬉しくて。
『弱くても勝てます』でブログを書き始めて、
俳優・中島裕翔とアイドル・中島裕翔に、
ますます魅了されていき。
ドラマ初単独主演の『水球ヤンキース』に歓喜。
『デート』で見せた“思い切りのよさ”に唸り。
同時に撮影していた映画『ピンクとグレー』
の情報に驚きと喜びを感じ。
『刑事バレリーノ』にもハマる裕翔くんに脱帽。
初の時代劇『信長燃ゆ』では、
“蘭丸”の美しさと麗しさに萌え…
時代劇もこなす裕翔くんに感激。

そして明日1/9、ついに、
映画初出演・初主演の『ピンクとグレー』公開。
嬉しいニュースが舞い込んでから1年。
期待で胸をふくらませてきた。
明日の自分は、どんな“俳優・中島裕翔”を
目撃するのか。
鑑賞後の自分は、どんな感想を持っているのか。
楽しみで仕方がない。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ますます裕翔くんに魅せられて、
まさに“沼”にハマるように、
裕翔くんから抜け出せなくなっている今。
JUMPファン、裕翔くんファンが増えている今。
一旦、ブログをやめようと思う。
随分、好き勝手書いてきたけれど、
ブログを書きながら裕翔くんの様々な“初”を
見てこられたことは本当に幸せだったなと思う。
(初冠番組、『24時間テレビ』、単独カウコンなど
JUMPとしての“初”もいっぱいあった!)
そして、裕翔くんのこれからの活躍が、
本当に楽しみでワクワクしている。
さらに熱く、ディープに、(でも、そっと)
自分なりの全力で、裕翔くんを応援していきたい。
その気持ちだけは変わりません!


これまでいただいた拍手やコメントに、
とても励まされました。
本当にありがとうございました!

2016.01.09 | トラックバック(0) | ピンクとグレー

主題歌+WS+雑誌+新写真etc.②

昨日1/4行われた映画『ピンクとグレー』
舞台挨拶付き先行上映会に、
裕翔くん、菅田くん、行定監督が登壇。
今日の各局WS、スポーツ各紙で、
いっぱい取り上げてくれました。
ありがたい!
この日は“およそ30倍というチケット争奪戦”
だったとのことで(当たるわけがない)。
少しでも写真や映像で残ると嬉しいね。
(※いつものように、J-webのレポが詳しい)

オフィシャルレポート(映画公式サイト)

Hey! Say! JUMP中島裕翔&菅田将暉、
力作披露も辛口評価「20点くらい」

(1/4 モデルプレス)

菅田将暉「おっぱいにまみれる中島裕翔が
観られる」と映画を大胆アピール!

(1/4 シネマトゥデイ)

【1/5 WS】
まだ編集してないけど…
『めざましテレビ(アクア)』
『はやドキ!』
『グッドモーニング』
『ZIP!』
『モーニングCROSS』
『ビビット』
録画した中ではこのくらいだったのかな。

【スポーツ紙】
「日刊スポーツ」
「デイリースポーツ」
「スポーツニッポン」
「東京中日スポーツ」
「スポーツ報知」
(ほかにもあったけれど、
自分で購入確認した分)
なんといっても「ニッカン」が嬉しい大きさ。
外で撮影された写真に特別感あり。
「デイリー」も写真大きめで嬉しい。

そして、裕翔くんの雑誌祭り。
年末で落ち着いたと思っていたら、
全然まだまだ絶賛継続中だった。
1/4(月)
『日経エンタテインメント!』2月号
『TVstation』2号
『TVLIFE』1/15号
『TVぴあ』1/13号
『ザテレビジョン』1/15号
『TVガイド』1/15号(JUMP)
1/5(火)
『女性自身』1/19号(JUMP)
裕翔くん、ますます麗しく。
テレビ誌も、映画誌のときと同様に
テンション上がるグラビアです!

さらに、テレビ出演も続いて嬉しい!
1/7(木)
 21:56『櫻井有吉アブナイ夜会』
1/9(土)
 18:30『満点☆青空レストラン』
 21:00ドラマ『刑事バレリーノ』
1/15(金)
 23:15『平成タイムジャンパー』(JUMP)

たった2日くらいのまとめをしているとは
思えないなぁ。幸せ。
(幸せに浸る前に編集などしなくては…)

2016.01.06 | トラックバック(0) | ピンクとグレー

主題歌+WS+雑誌+新写真etc.①

今日、ポストに届いていた謎の小包。
旦那さまが注文した商品かと思っていたら…
ASIAN KUNG-FU GENERATIONの新曲
『Right Now』のCDだった!
映画『ピンクとグレー』の主題歌。
明日1/6発売。発売日をすっかり忘れていて。
フラゲできたということなのね。
自分で注文していたのに、
嬉しいサプライズで得した気分。

そして今、大音量でリピート∞中。
トレーラーで初めて聴いたときから、
めちゃくちゃカッコいいなと思っていたけれど。
聴けば聴くほど“どストライク”でハマる。
行定監督のトークイベントで出た主題歌の話を
思い出すと、映画がますます楽しみになるなぁ。
こんなにカッコいい曲が主題歌で嬉しい!
映画があってこの曲があるわけだけどね。
主題歌からも(アジカンさんサイドからも)、
映画『ピンクとグレー』が話題になって、
盛り上がってくれるといいなぁ。
映画とリンクしたアナザーストーリーが
描かれているミュージックビデオ
(初回生産限定盤 特典DVD)は、
映画鑑賞後に観た方がいいとのことなので
(行定監督談)、そうしようと思います。
それにしても… こういう曲で、髪を振り乱して
激しくドラムを叩く裕翔くんを見てみたい。夢。
(ロックバンドのドラマーは裕翔くんも夢見てるしね)

昨日1/4から、映画『ピンクとグレー』の
舞台挨拶付き先行上映会が始まり、
裕翔くんは新年早々大忙し。
裕翔くんの可愛すぎる様子も伝わってきて。
いよいよ映画が公開されるんだなぁと感無量。
1年だからなぁ。長かったような、
あっという間だったような…
1/9が楽しみで仕方がない!
(そして、夢のよう…)

昨日と今日だけで、雑誌やテレビ出演、
スポ紙&WS(舞台挨拶)など盛りだくさんで、
箇条書きぐらいしかできそうにないな。
(それでもやっぱり記録はしておきたいけれど)
裕翔くんは今日も名古屋で舞台挨拶。
ローカル番組にも生出演したとのことで。
明日1/6は福岡、明後日1/7は大阪。
ホント、すごいな。
裕翔くん、楽しんでるだろうな。
こちらは情報を追うだけで精一杯だよ。

雑誌などのことを書く前に、
12/30に発売されたJUMPの新写真のこと。
昨日、ジャニショに行ってきた。
子供たちはまだ冬休み。
分かってはいたのだけど。
それでも、今日から仕事で、
しばらく行けそうになかったから…頑張った。
今までで一番混んでたかなぁ。
11時到着で14時の整理券。
そして流れるJUMPの写真の売り切れ情報。
カウコンのグッズといい、写真といい、
何が起こっているのかしらね…
裕翔くんは、集合2枚、混合3枚(7集合含む)、
個人6枚の計11枚。間違っていなければ。
原宿でも夕方には売り切れが出たのかな?
買えたのが15時すぎだから大仕事だったな。
それでも、裕翔くんの写真を見ると、
ま、いっか!ってなるのだけど、
やっぱり今後は平日の空いているときにしよう。
(決していい時間の使い方ではないからなぁ)

JUMPゴトでは、年賀状も嬉しかったな。
去年はなかったから、
2014年のものをずっと飾ってたけど。
やっと更新することができた。
(更新するとき、大人になったなぁとしみじみ)
年賀状1枚でこれほど幸せになれるのだから、
これからもぜひ続けてほしいなぁ。
改めまして…
2016年。JUMPにとって、2015年以上に
充実した素晴らしい年になりますように!

雑誌などの記録はまた改めて。

2016.01.05 | トラックバック(0) | ピンクとグレー

大阪 12/31-1/2

☆明けましておめでとうございます☆

12/31。
Hey! Say! JUMPのカウントダウンコンサート
@大阪 京セラドーム。
15:00追加公演と22:00年越し公演に参戦。
今日1/3やっと、『ジャニーズカウントダウン
2015-2016』を観てあの瞬間瞬間を思い出し。
JUMPと、裕翔くんと、お友達と、
JUMPのことが大好きな大勢のファンと、
一緒にあの場にいられたことは、
本当に幸せだなぁと改めて感じて。
あの時の幸福感が、今、
じわじわと押し寄せている状態。
年始から裕翔くんのテレビ出演が続いて、
それぞれあまり浸れてはいないのだけど。
テレビの裕翔くんは、
また改めてじっくり観直したいと思います。
(かなりの予約数で心配だったけれど、
レコーダーがしっかり頑張ってくれていた!)

予定通り、カウコンの後はUSJへ。
結構、同じようなJUMPファンも多くて、
グッズのブランケットを肩からかけている人も。
知らない人が見たら、どのキャラのグッズ?
と不思議に思うだろうなぁと。
とにかく「JUMPのグッズが大活躍!@USJ」
ということをご報告しておきます。
朝は一旦ホテルに戻って休んだものの、
1/1の夜まで目いっぱい楽しみ。
念願のハリーポッターエリアも満喫。
アトラクションもエクスプレスパスの時間指定で
スムーズに乗れたのだけど、
その時点での待ち時間が3時間40分!
そんなの絶対無理…と思ったものの、
JUMPのグッズ列は最大5時間半位だったね。
早々に売り切れたグッズも多くて。
JUMPの人気、スゴすぎる。
お友達がグッズを買ってくれたのだけど、
どんなに感謝してもしきれないな…

そして1/2は、こちらも念願だった
「映画『ピンクとグレー』劇中小道具&
パネル展@NU茶屋町」へ!
大阪での開催で諦めていたけれど、
行くことができてホントによかった。
あのパネルは目を引くね。
JUMPファンの方はもちろん、
裕翔くんのこと知らないだろうなぁと
思われる方も足を止めていて、
とっても嬉しくなってしまった。
映画も色々な方に観てもらえるといいな。
今日は嬉しい記事もあり、改めてそう思う。
「ピンクとグレー」の行定監督
「これをジャニーズ映画と言う人の気がしれない」

(1/3 東スポWeb)
芝居を見てほしいという事務所の覚悟。
その覚悟に応える俳優・中島裕翔の覚悟。
しっかり見届けたい。

話は戻って、JUMPのカウコン。
追加公演はアリーナのセンステ前で、
年越し公演はスタンド1階席だった。
ドームはやっぱり広いなぁと。
ファンで埋め尽くされた会場を見渡して、
じんときて。ただただ感動していた。
追加公演。グッズ売り切れ。
目に見える形で、はっきりと、
JUMP人気のスゴさがわかる今。
嬉しさと、会えなくなるかなという不安と。
少し複雑な気持ちになりながらも、
JUMPのことを思えばやっぱり嬉しくて嬉しくて。

思えば、私にとって初のJUMPコンサートは、
2014年5月の東京ドーム公演「LiVE with me」。
今回の京セラドームはあの時以来のドーム公演。
あの広い東京ドームでも、初めて生で見た彼らは、
キラキラと輝いていて眩しかったけれど。
今思えば、まだ“これから”という感じだったし、
方向性も手探りだったような気がするし。
JUMP自身も、必死だったのかなって。
でも、今回のカウコンで一番印象的だったのは、
メンバー全員の(余裕すら感じさせる)
生き生きとした表情で。
ホントに“いい顔”してるなぁと。
様々なお仕事を経験して充実している。
本当の“飛躍”に向けて準備は整っている。
…そんな状態が伝わってくるような表情。
進むべき道をしっかり歩んで行くという強くて
ブレない9人の意思が伝わってくるような表情。

メンバー全員の“いい顔”を見ることができて、
カウコンに参戦して本当によかったと思う。
改めて、いいグループだなぁと感動して、
ますます応援したくなった2016年1月1日。
新たな“最高”の1年の始まり。
JUMPの一層の活躍を願って。
私も明日から頑張らなければ!

年明け早々、裕翔くんの初主演映画公開
&舞台挨拶、ドラマ、テレビ出演…
(ジャニショの新写真も買いに行きたい)
ファンも忙しくなりそう。
裕翔くんへの熱い想いがさらに熱くなり。
でもだからこそ、そっと応援しようと。
いろいろ自分に言い聞かせながら、
様々な思いと葛藤。
いい年のファンの心はフクザツです。

「裕翔くんをずっとずっと応援したい」
この想いだけは、決してブレないけれど。

2016.01.04 | トラックバック(0) | コンサート

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

ふうた

Author:ふうた
小学生の頃から洋楽メイン、
ロックな日々を送ってきた私。
まさか! 40過ぎてアイドルに
ハマるなんて…
なんだかんだ戸惑いながら
応援すること8か月。
ここだけの話、
Hey! Say! JUMPの
中島裕翔くんに夢中です!
Since 2014.3

【2015.3.12】
ブログ開設1年。
“出会い”から1年8か月。
ますます熱く、
(でも、そっと)
裕翔くんを応援してます!

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。